ロクシタンは、植物原料を中心とした化粧品を販売している、フランス生まれの人気の化粧品ブランド

人気ブランドのロクシタンについて

人気ブランドのロクシタンでは、植物原料を中心とした化粧品を販売している、フランス生まれの人気の化粧品ブランドのロクシタンを御紹介。

ロクシタンスパ

ロクシタンの商品を扱った店舗は日本にもたくさんあり、東京の渋谷にはロクシタンカフェもありますが、まだロクシタンスパはありません。

ロクシタンスパは、ロクシタンのエステとマッサージ部門で、香港にコーズウェイベイエリア(銅鑼湾)店、カオルーン(九龍)店、ワン・チャイ(湾仔)店の3店舗があります。

ロクシタンスパでは、全てがロクシタン製のものを使っており、南仏プロヴァンスを感じさせる心地よい香りが体と心にやすらぎを与えてくれます。

ロクシタンスパでは、イモーテル・アーモンド・ラベンダー・ハニーの4つのトリートメントルームを用意しており、各部屋で、それぞれのトリートメントを使用しています。

ロクシタンスパでの施術は基本的に1名ですが、2名で利用できる部屋もありますので、カップルで利用されるのも良いでしょう。

ロクシタンの歴史

ロクシタンは、1976年に南フランスに設立された化粧品のブランドです。

最初は店舗と通販だけでしたが、1990年の半ばには米国・香港・英国に支社がオープンするなど、ロクシタンは世界中で愛用されるブランド商品になったのです。

現在、ロクシタンは約70カ国に700店舗を持っていますが、日本に上陸したのはつい最近で、1998年の事です。

日本でロクシタンの店舗ができてからまだ10年程度ですが、東京の渋谷には、世界最大規模のロクシタンカフェもオープンするなど、現在では50店舗以上もあります。

ロクシタンは女性を中心に多くの支持を得ていますが、性別を問わず快適な生活を送ってもらうことに焦点をあてたブランドとなっており、女性・男性を問わない商品づくりをしています。

チェリーブロッサムシリーズ

ロクシタンで女性に人気のシリーズにはローズシリーズがありますが、同様にチェリーブロッサムも人気を集めています。

チェリーブロッサムと言えば、日本人にも馴染みの深いサクラですが、人気のあまり発売当初は品薄が続くこともめずらしくなかったようです。

サクラの花が咲く南フランスのリュベロン地方は、芸術家達が愛する山と谷の起伏に富んだ大自然が広がる、とても過ごし易い場所でもあります。

ロクシタンでは、そのサクラの香りを甘酸っぱい初恋の香りという表現をしています。

チェリーブロッサムシリーズは限定商品として様々な商品がロクシタンから販売されていますが、定番商品として人気があるのがボディケア商品です。

ロクシタンのボディケア商品の中でも、チェリーブロッサムシリーズのボディミルクやハンドクリームは人気があります。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0